=DSS= データシステムサポート株式会社
トップページ 更新情報 会社概要 営業品目 工事までの流れ 地図 リンク お問合せ
営業品目
情報通信設備工事
衛星通信設備工事
電気設備工事
空調設備工事
19インチラックなどの関連工事
内装工事
各種加工ケーブルなど製作
機器販売

UPSの基礎知識

UPSって何!?東京で電気設備工事の依頼をお考えならデータシステムサポート株式会社へ

東京電気設備工事会社データシステムサポート株式会社が得意としているUPSの設置工事。

UPSとは、「Uninterruptible(無停電) Power(電源) Supply(供給)」を略したもので、重要なシステムを予期せぬ停電や電源トラブルから守る電源システムです。電力変電部分と蓄電部分が組み合わさってできており、停電が発生したら蓄電部分に蓄えられた電力を供給し、一方の電力変換部分では電源トラブルによって発生する機器への影響を防ぐ役割があります。

ネットバンキングシステムやインターネットデータセンターのような大規模な設備からネットワーク機器、パソコン、IP電話まで幅広く対応しており、突然の電源トラブルによって、引き起こされるデータの消失やOSの破損を防ぎます。

東京の電気設備工事会社「データシステムサポート株式会社」が考えるUPSの必要性

東京の電気設備工事会社へUPSの設置工事を依頼するなら、データシステムサポート株式会社をご利用ください。

UPSは設備やIT機器を電源トラブルから守るものとして、様々な分野で活躍しています。海外に比べ日本の電力事情はとても安定しているため、急な停電や電圧異常はほとんど起こりません。しかし、落雷や積雪、台風などの自然災害や障害物によって高圧線が断線すると、それが原因で瞬断などが発生します。

例えば、停電などの電源トラブルが起こると、IT機器は強制的にシャットダウンされてしまいます。このとき、未保存のデータがあった場合、データが喪失して業務に支障が生じる可能性も考えられるのです。システムの規模が大きくなるほど復旧の手間や時間による影響も大きくなるので、その損失は計り知れません。

それを防ぐためにも、UPSの新規導入や見直しといった事前の対策が大切なのです。UPSにも回路上の構造から色々な種類がありますが、OA機器バックアップ用に使用されるのであれば、停電時にバッテリー出力への切り替えが無瞬断の「常時インバータ方式」をお奨めします。データシステムサポート株式会社では、UPSの用途、負荷容量、設置場所などの条件をお聞きし、最適の機種をご提案致します。

分電盤・制御盤・トランス等の設計施工やLEDライトの設置、社内のレイアウト変更など電気設備工事を東京都内で行うなら

東京の電気設備工事会社「データシステムサポート株式会社」では、UPS販売や設置工事以外にも、LAN設備工事やLED照明・分電盤トランスなどの電気設備工事、空調設備の設計施工、内装工事など法人向けの幅広い業務に対応しています。

カードリーダーの設置やセキュリティゲートの設置も行っておりますので、設備工事によるレイアウト変更などご不明点がありましたら、お気軽にご相談下さい。

東京で電気設備工事のお考えならデータシステムサポート株式会社

会社名 データシステムサポート株式会社
住所 〒151-0071
東京都渋谷区本町1-24-1
TEL 03-3320-7271(代)
URL http://www.dss-inc.co.jp
お役立ちコラム