=DSS= データシステムサポート株式会社
トップページ 更新情報 会社概要 営業品目 工事までの流れ 地図 リンク お問合せ
営業品目
情報通信設備工事
衛星通信設備工事
電気設備工事
空調設備工事
19インチラックなどの関連工事
内装工事
各種加工ケーブルなど製作
機器販売

指紋認証、静脈認証について

セキュリティ工事を東京で依頼!
入退室管理に役立つカードリーダー・セキュリティゲート

東京セキュリティ工事の依頼なら、データシステムサポート株式会社へお任せ下さい。データシステムサポート株式会社では、入退室管理に役立つカードリーダーセキュリティゲートの設置工事などのご依頼に対応しており、セキュリティ強化をサポート致します。

企業様や公共機関様の機密情報は、漏洩してしまうと社会的信用の失墜や損害賠償請求といった金銭的損失につながる可能性もある重要な情報です。情報漏洩の危険性を少しでも排除するために、最新セキュリティシステムの導入をご検討下さい。

指紋認証・静脈認証システム導入でセキュリティ強化!
東京でセキュリティ工事を依頼する必要性について

東京でセキュリティ工事を依頼することは、厳密な入退室管理を行ってセキュリティ面で万全な体制を整えることにつながります。

個人情報保護法やマイナンバー制度の施行によって、企業様や公共機関様にはさらなるセキュリティ強化が求められる時代です。こういった背景から、入退室管理で「いつ」「誰が」「どこに」入室退室したかを管理・記録しておくことは、機密情報の漏洩を防止するだけでなく不審者の侵入防止にもつながります。

また、大切な情報が流失した際の原因解明にも入退室記録は役立ちます。入退室管理では、指紋認証静脈認証といった生体認証システムの導入がおすすめです。

指紋認証・静脈認証の違い

万全なセキュリティ環境を整えるためには、生体認証システムの導入をご検討下さい。生体認証システムでは、主に指紋認証・静脈認証があります。

指紋認証は個人によって異なる指紋を使って識別する認証方式です。指紋は年月を経ても変化しないという特徴があり、あらかじめ登録した指紋に一致するかどうかで個人を特定しています。指紋認証は指先を読み取るだけなので簡易性に優れており、認証機器を小型化することも可能です。

一方で静脈認証は、指先や手のひらの静脈パターンで本人確認を行う認証方式です。指紋認証と同様に、静脈も成長や老化などにかかわらず生涯変わらないという特徴があります。また、静脈は体内にある器官のため偽造される可能性も極めて低いです。

指紋認証・静脈認証はどちらもセキュリティ機能が高いシステムなので、ぜひ導入をご検討下さい。東京でセキュリティ工事を行うデータシステムサポート株式会社では、双方のシステム導入のご相談にも対応致します。

東京でセキュリティ工事のことならデータシステムサポート株式会社

会社名 データシステムサポート株式会社
住所 〒151-0071
東京都渋谷区本町1-24-1
TEL 03-3320-7271(代)
URL http://www.dss-inc.co.jp
お役立ちコラム