=DSS= データシステムサポート株式会社
トップページ 更新情報 会社概要 営業品目 工事までの流れ 地図 リンク お問合せ
営業品目
情報通信設備工事
衛星通信設備工事
電気設備工事
空調設備工事
19インチラックなどの関連工事
内装工事
各種加工ケーブルなど製作
機器販売

各種カメラ(アナログ、デジタル、及び赤外線、低照度)の特徴

東京で監視カメラ設置なら見積り無料のデータシステムサポート株式会社へ
AXIS、Panasonic、TOA、NSSなど主要各社製品を取り扱っております。

監視カメラには、配線に同軸ケーブルを使用するアナログCCTV系カメラと、配線にLANケーブルを使用するネットワークカメラがあります。さらに、PoE対応ネットワークカメラならLANケーブルの配線一本のみで設置でき、別途カメラ用電源設備を施工する必要がありません。また、複数のカメラをPoE-HUBなどで集約し、一台のPCで管理したり、専用録画サーバで録画したり出来ます。これから新規で設置される場合は、様々なデジタル処理も可能なネットワークカメラをお奨めします。

《 録画サーバ 》

東京で監視カメラ設置による防犯対策効果について

オフィスや公共施設などの防犯対策として、東京監視カメラ設置をお考えならデータシステムサポート株式会社へお任せ下さい。監視カメラを設置することによって様々な防犯対策効果が期待できます。

例えば、オフィスや公共施設への不法侵入など何らかの犯罪に巻き込まれた場合、犯人を特定するための証拠になります。また、カメラによって「監視」していることを意識させるので、心理的なプレッシャーによる犯罪防止効果があります。

監視カメラを設置する際は、犯罪の証拠をつかむために目立たないところにさり気なく取り付けたり、抑止力を高めるためにあえて目立つ場所に取り付けたりするなど、目的によって監視カメラを設置する場所選びが重要です。

監視カメラの設置場所によって赤外線カメラ・低照度カメラを選ぼう

夜間など暗い場所での撮影に対応した監視カメラには、赤外線カメラと低照度カメラがあります。

赤外線カメラはレンズ周りに取り付けられた赤外線LEDから赤外線を照射し、その反射を利用して暗闇の中の対象物を撮影します。映像は白黒になります。

低照度カメラは、WDR(ワイドダイナミックレンジ)と呼ばれる機能を持ったカメラで、ごくわずかな低い照度でもカラー映像を実現できます。確実に対象物を認識するためには、精度の高い低照度カメラが必要です。

赤外線カメラか低照度カメラかは設置する場所や目的に合わせて選定し、ご提案致します。

例えば、オフィスや店舗などでは金銭的な物品の盗難被害、顧客情報や機密情報の流出などに備えて、かすかな光がある出入り口付近には暗視カメラ、真っ暗な建物内には赤外線カメラを設置するなど、設置場所によって監視カメラを使い分けることもポイントです。真っ暗な工場や倉庫内には赤外線カメラ、かすかな光がある駐車場や屋外には低照度カメラを選ぶなど、シーンに応じた最適な監視カメラをご提案致します。

東京にあるデータシステムサポート株式会社は、見積り無料で様々なシーンに応じた監視カメラ設置依頼に対応致します。

東京で監視カメラ設置のご依頼ならデータシステムサポート株式会社

会社名 データシステムサポート株式会社
住所 〒151-0071
東京都渋谷区本町1-24-1
TEL 03-3320-7271(代)
URL http://www.dss-inc.co.jp
お役立ちコラム